記事の詳細

志木の秋ヶ瀬公園脇にいまだ不法占有し、勝手に小屋や桟橋をつくって撤去しない人達に対して、フジテレビの取材が入りました。

私も県議会で取り上げた一人として、同行させていただきましたが、相変わらず誰が作ったか知らないと言いながら、堂々と釣り小屋として不法な小屋を利用する釣り人達。

さらに階段などが勝手に新設されており、土手がまた削られておりました。

野焼きもプラスチックや缶、ペットボトルも分別される事なくやられており、付近にパークゴルフ場もあるのにやりたい放題の実態がありました。

ディレクターの方やカメラマンも呆れていて、まだまだ追っかけ取材をするそうです。

放送は10月中旬頃との事。

不法占有は犯罪の温床にもなりかねませんし、桟橋の勝手な設置は荒川の土手を崩してしまい水害を助長します。

こうした酷い実態を放送する事によって、警告を無視し続ける人たちへの行政代執行に繋がればと思っております。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る