記事の詳細

本日は最後の常任委員会。
警察危機管理防災委員会に出席。

せっかくの機会でしたので、警察関連の補正予算で停電時でも信号が自動的に発動する、自動起動志木発電機の更新について質問させていただきました。

これも、藤井聡先生の置き土産でもある国の防災・減災、国土強靭化緊急対策費を活用してとの事。

とはいえ緊急時に主な幹線道路など信号が自動に稼働するのは全体の3.55%で、本当は全国平均の4.62%までには低い水準の埼玉県。

今後も、非常時に向けて是非とも全国平均に向かって整備を進めていただきたいと思います。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る