記事の詳細

令和元年度の、一般国道254号和光川越間バイパス既成同盟会の総会に出席。

総会の前には、全体の概要や進捗状況などの説明を受けました。

地上の工事発注も進み、令和3年度までに下南畑交差点から、県道さいたま東松山線まで部分供用される目標が、初めてデータとして示されました。

下南畑交差点の立体交差工事も橋脚は完成し、現在橋桁を制作中で、こちらは令和2年に完成予定との事でありました。

いずれにしても、埼玉県の最重点施策でもある254号バイパスが、1日も早く外環道まで接続出来るよう、さらに努力を重ねて行きたいと思います。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る