記事の詳細

旧上田きよし埼玉県知事の地方議員応援団を中心に呼びかけ、大野もとひろ応援団となる「県政躍進地方議員会」が結成されました!

上田きよし埼玉県知事4期16年の実績について、県内の県議会議員を中心とした地方議員が集まり、今までの成果や今後の課題について勉強会を行いなした。

その後、緊急動議を経て「県政躍進地方議員の会」が結成され、大野元裕参議院議員について上田きよし応援団長の想いを受け止めた上で、上田県政改革を継承し発展させてくれる候補予定者であるとの声が上がり全会一致で採択され、次の知事選に向けて応援する事と決した次第であります。

思い起こせば16年前、土屋義彦・当時の埼玉県知事の資金管理団体「地方行政研究会」を巡り、 不正な資金処理を行っていた疑いが強まったとして、知事の長女でデザイン会社などを経営する 市川桃子容疑者ら2人が政治資金規正法違反(虚偽記入)の疑いで逮捕されました。

そのような状況の中、私共当時の県内若手市議会議員の仲間達も立ち上がり、利権政治・知事側近や身内だけが儲かるしがらみ政治の一層を訴えて、上田きよし代議士(当時)に出馬を要請。

上田きよし代議士(当時)は要請に応える形で、しがらみ一層を訴えて、見事初当選をした事を思い出します。

今回はそんなに甘くは無いと思いますが、「義」を通す身としては、上田きよし応援団長について行き、地方自治だけでなく国際社会における外交防衛にも非常に政策通である大野もとひろさんを応援していきたいと思います。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る