記事の詳細

「北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を図る埼玉県議会議員連盟」による、街頭署名活動に参加してまいりました。

救う会埼玉、家族会、上田知事や議員連盟の多くの皆さんが街頭に立ち、浦和駅西口の伊勢丹前で署名活動を行いました。
ただ、私の立ち位置が悪かったのかも知れませんが、例年に比べて署名してくださる皆さんの数が少なかったのが残念でした。

やはり、一向に前に進まない拉致問題について報道される機会も少なくなってきているのが原因かも知れません。
毎年これが最後の署名活動になるよう願いながら、頑張っているのですが・・・。

やはり、国民の生命財産を守る事の出来ない占領憲法の国では、拉致被害者の救出が困難であると年々痛感いたします。

15319263_1188436214569127_2262940794139202435_n

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る