記事の詳細

志木保谷線の側溝のふた破損の連絡があり、修繕の対応をするよう朝霞県土整備事務所に要望してまいりました。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る