記事の詳細

やはり全国制覇も狙える浦和学院は強かった!

母校・志木高校は、夏の高校野球埼玉大会3回戦にて優勝候補筆頭の浦和学院との戦いを迎えましたが、打球の速さ、走塁、ピッチャーの球威共々圧倒していた浦和学院に0-11(5回コールド)で負けてしまいました。

2回戦まで連続コールド勝ちと好調な戦いを見せていた志木高校でしたが、甲子園常連校の浦和学院相手に硬さもあってか普段の野球をする事が出来ず、残念ながら今年は3回戦で散ってしまいました。

本日の結果は残念でしたが、2回戦までの戦いは見事で浦和学院との闘いを実現してくれた後輩達に感謝です。

過去甲子園まで行って応援した事のある浦和学院には、是非埼玉大会だけでなく、この勢いで全国制覇を目指して頑張っていただきたいと思います。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る