記事の詳細

拉致問題啓発舞台劇講演「めぐみへの誓い」~奪還~を埼玉県議会拉致議連のメンバーとして観に行ってきました。
過去に一回観た事がありましたが、あらためて涙と感動と迫力のある演技の数々で素晴らしい舞台でした。

多くの地元中学生も観に来てくださっていたので、拉致問題を少しでも理解していただければありがたいと感じました。
同時に、前回に観て以降も全く北朝鮮による日本人拉致問題の進展が無い事に無力感を覚えた事も事実であります。

舞台の主人公の一人でもある横田滋さんも今や入院の身。
あらめて、一日も早くめぐみさんとご両親を会わせて上げたい気持ちで一杯となりました。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る