記事の詳細

最後の特別委員会である、危機管理・大規模災害対策特別委員会に出席。

市街地等で発生する下水道等の適切な処理と施設の災害対策について質問させていただき、豪雨が降った場合のマンホールからあふれ出る不明水の調査は今年度、来年度にどこから入るのか絞り込むとの事。

さらに下水処理場自体、県内2ヵ所で豪雨の場合水没する可能性もある事が明らかになった為、早急に水没しないよう計画的な水害対策を行うよう、要望した所であります。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る