記事の詳細

昨日、埼玉県よりいただいた地域包括ケアシステム構築に向けた「志木市から県への要望書」に対する回答を、市役所担当の長寿応援課へ届けてまいりました。

まだまだ、県としての課題解決に向けてはこれからの部分もありますが、志木市からの要望を受けて、様々なご指摘に対して前向きに検討し問題解決を図ってまいりたいとの事でしたので、県議会側としてもしっかりとチェックし続けていきたいと思います。

また、県の事業である「川の国埼玉はつらつプロジェクト」によって親水公園が更なる整備が進んでおりますが、宮戸橋まで伸びた遊歩道や、中州側に整備された新たな船着場の現状も確認してまいりました。

民間活力も導入し新たな空間活用を図る「いろは親水公園」、更なる整備に期待がかかります。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る