記事の詳細

隊友会・自衛隊家族会志木支部の合同懇親会に出席。

出席していた皆様から、国防に対する不安や政治に対する不満、そして自衛官家族の苦労話を聞く事が出来ました。

我が国を取り巻く状況は、北朝鮮の弾道ミサイルだけでなく、尖閣に中国公船が常時パトロールと称して日本の漁船を近づけさせず、宮古島沖を堂々と通過して太平洋の海まで実効支配の手を伸ばし、ロシア機が領空侵犯を堂々と行うなど厳しさを増しております。

日本経済は平成8年(96年)から、ほとんど横ばいの1.1倍にしか経済成長していない中、中国が13倍にGDPを増やし軍事力も増強し、覇権主義を強めており、日々我が国への脅威が増す中で自衛官の皆さんへの負担が大きくなっております。

災害派遣やオリンピック選手育成だけでなく、本来の任務である国防に対して自衛官の皆さんには敬意と感謝をもう上げると共に、国民の皆様には水と安全はただという意識から、本来の自衛官の使命や日々の努力、隊員の募集や待遇改善などに理解が得られるよう、地方議員として微力ではありますが今後とも努力していきたいと思います。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る