記事の詳細

河村たかし名古屋市長に電話をかけて激励させていただきました。今回は、全国からの激励もあってか元気そうで何より。

あいちトリエンナーレ2019での展示については、大村知事が6月頃から津田某と綿密に打ち合わせをしていたとの事。

今回の展示で、名古屋市の職員が県の職員へこの展示はまずいのではと意見具申し、県職員が大村知事にその事を伝えても、津田氏と打ち合わせてあるから問題無しと跳ねのけたようです。

やっぱり、大村知事は津田氏と組んでいた確信犯です。

脅迫うんぬんを理由に京アニの事件まで持ち出して、やむなく展示を中止したと言っておりましたが、論点がずれているとしか言いようがありません。

河村市長に対しても「火をすけるぞ」など、同様の脅しも来ているとの事。

まずは大村知事が展示内容を知っているどころか、津田氏と組み、あいちトリエンナーレ2019で、慰安婦像や昭和天皇の御真影を燃やす動画を展示するなどを容認していた事についてしっかり説明し、混乱の原因を作った事を謝罪すべきだと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る