記事の詳細

お陰様で「大野もとひろ」候補、埼玉県知事選挙において勝たせていただきました。

皆様には感謝の気持ちで一杯です。

マスコミは与野党対決だとか国政レベルの戦いを煽っていましたが、上田清司応援団長を先頭に一貫して党派を超えた県民党として上田県政の継承と発展を訴えて闘い、幅広い県民の支持を得たものだと思っております。

川口自民党をつくり川口市長だった祖父を尊敬する大野さんは、自民党支持層の3割からも得票をいただいております。

政策通で、領海警備法など与党よりもしっかりとした9本の議員立法も自らが主体となってつくり、条例の制定なども即戦力で働くとことの出来る大野さん。

もちろん弱い立場の人たちへの配慮もしっかりとしております。

今回の選挙戦も選挙に入る前は、とても勝てる雰囲気はありませんでした。

序盤戦でも、動員はかけられず人っ子一人いない所でも街頭演説をやり、正直勝てる自信はあまり無かったのですが、ここでも「勝ちに不思議の勝ちあり」で、体力の限界まで県民目線で駅に立ち続け頑張る上田流選挙を最後まで貫いた「大野もとひろ」候補の熱伝導が広がり、奇跡の逆転勝利が出来たものと感じております。

新知事就任後も、その政策通の手腕を県民のためにいかんなく発揮していただきたいと思います。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る