記事の詳細

初めてのラグビー観戦。
やっぱり南アフリカは強かった!

いよいよ20日から開幕される日本で開催のラグビーワールドカップ。
本日は改修された熊谷ラグビー場で行われた直前の壮行試合、日本対南アフリカ戦を観戦させていただきました。

お恥ずかしい話、ラグビーを生で観戦するのは生まれて初めて。

正直あまりルールも解っていなかったし、どう応援して良いか戸惑いましたが、生観戦してすっかり試合に魅了されました。

しかし、流石世界最強軍団の南アフリカ、本当に強かった!

南アフリカは、日本側のトライを直前で食い止める力、ちょっとした隙を見つければ余裕で最後に一人で駆け抜ける速さなど、圧倒的な強さを見せつけましたが、日本チームもトライを唯一1つ決めた瞬間は日の丸がスタジアムで羽ばたき盛り上がりました。

ただ、普段野球観戦しかしていない立場であえて課題を申し上げさせていただくと、場内に飲み物や食べ物を持ち込み禁止としながら、弁当やペットボトルの飲み物を買うのにも50分位並ばなければ手に入らず、私も国歌斉唱や序盤の試合を観戦出来なかったのです。

また、観戦中のスタジアムの売り子がビールのみの販売で私も車で行った事もあり、お茶やジュースが売っていないのは、アルコールが苦手な人や車で来場した人、そして子供達に対しても不自由。

売り子の方がビールが売っていても、つまみも酎ハイも無いのでビールを買っていた周りの方々から「つまみが無いんだよな~」という愚痴も聞かれました。

東京ドームや西武ドームで慣れているからかも知れませんが、もしワールドカップ本番に向けて改善の余地があるのであれば、弁当を買うのに並んでもせいぜい10分位にして、アルコールが苦手な方への配慮が欲しいのと、ビールだけがアルコールでは無いし、観戦にはつまみは必要アイテムであるという事を考えていただきたいと感じた次第であります。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る