記事の詳細

安川雅史さんの「スマホ時代の子どもと向き合う」という講演を聞かせていただきました。

うちの両親など全く操作も出来ない(母はパソコンは頑張ろうとしているが覚えが悪い)スマホですが、子供達は幼い頃からあっという間に使い方を覚え、親の知らない間にオンラインゲームであるとか、アルバイト先でとてんでも無い動画をアップして、人生を狂わせてしまっいる話を聞き、私も一人の親として反省する事が多々ありました。

子供に携帯を渡し、犯罪に巻き込まれているケースの94%がフィルター機能を付けていなかった事など考えると、まずフィルターをかけるのは親として当然の義務であったり、オンラインゲームなどは非常に危険で、多くの課金の請求が来るケースがあるので、基本的に子供のやっているゲームを理解し、オンラインゲームの課金などは止めさせるなど、いずれにしても携帯やゲーム中毒にさせない事が大切だとあらためて実感いたしました。

家に帰って早速、息子にニンテンドースイッチの危険なオンラインゲームについて、本人を納得させた上でアンインストールさせたところであります。

親としても、SNSによって犯罪に巻き込まれたく無いですし、犯罪者に加担して欲しくありませんが、あらゆる誘惑のある時代。一人の親としても大変参考になる研修会でした。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る