記事の詳細

お陰様で都議選において応援した、大学の後輩にあたるとみファースト公認の「平けいしょう」候補は当選させていただきました。

彼が立派なのは当選後、「応援してくださった皆さんから見て、サボっていると感じたらいつでも叱ってください」との謙虚な挨拶をされた事です。

当初は事務所も借りられない。宮司も事務所開きに来られない。
最終日もとある陣営の酔っぱらいに絡まれ警察が出る羽目になるなど、本当に最後まで酷い嫌がらせと圧力を食らっておりましたが、かえって私の反骨精神に火をつけて絶対に当選させたいという強い想いになりました。

しかし、私もブームだけで消えた元議員なども一杯見ているだけに、風が吹いた選挙の経験で選挙はこんなものだと思わずに、今後はしっかりと有権者の期待以上に働いてくれるようアドバイスさせていただきたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る