記事の詳細

本日より埼玉県議会9月定例会がスタート。
冒頭で、「北朝鮮による6度目の核実験及び弾道ミサイル等発射に断固抗議し、我が国独自の制裁措置のより一層の強化等を求める」決議が全会一致で可決されました。

まだまだ我が国の独自制裁は出来る訳です。

朝鮮総連の中央本部の建物は、最高裁で「名義は違っても施設が実質的に朝鮮総連の資産であることを認める裁判所の判決があれば、差し押さえも可能」と判決が出て、競売にかけられたにも関わらず、何故かいまだに退去されずに普通に使用されております。

我々地方の議会人としては、こうした決議を繰り返す事位しか出来ませんが、政府には法に基づいて出来うる限りの独自制裁を行い、毅然とした態度を取りながら国際社会と連携し、核やミサイル開発を止めると共に、本気で拉致被害者を奪還してもらいたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る