記事の詳細

平成29年度9月定例会も無事閉会。
最終日の今日は無所属県民会議として、上田きよし知事に平成30年度の予算要望をさせていただきました。

また、254号和光富士見バイパスの国から交付金も当初予算より多くいただく事となり、補正予算に組み込まれました。

あとわずかとなった用地交渉が進み、一日も早く開通が出来るよう期待したいと思います。

※地元の予算要望 平成30年度 (志木市)

●町内会等地域活動団体が行う「防犯カメラの設置事業」に対す
る県による補助制度の新設
●民間保育園のAED設置に係る補助の新設
●一般国道254号和光富士見バイパス建設促進
●県施行街路事業(都市計画道路中央通停車場線)の促進
●県道さいたま東村山線交差点整備事業の早期完成
●柳瀬川(英橋下流から新河岸川合流まで)の河川水位の上昇を
防止するための定期的な河道掘削の実施
●県施行街路樹事業である、都市計画道路中央通停車場線(本町通り)の
残りの第 3 工区310mについて予定地域の街路整備事業工事の早期
着手
●真冬時の防寒対策の為、県道さいたま東村山線の浦和方面に向
かう秋ヶ瀬橋バス停周辺の秋ヶ瀬橋上流側に防風柵の設置
●志木市中宗岡 1‐12 柳下木材脇の歩道狭小部分の歩道拡幅
●県道川越・新座線 志木大通り 志木市本町 1‐1556‐10 付近の歩道拡

●志木市上宗岡 3‐1 寿司一休脇への押しボタン信号の設置
●志木市上宗岡 1‐8‐41 袋橋通りへの押しボタン信号の設置
●志木市中宗岡 2‐26‐4 押しボタン信号の設置
●志木市本町 4‐14 大原交差点 点滅式歩行者用信号の設置
●志木市下宗岡 3‐13‐8 コインランドリー前の横断歩道に押しボタン
信号の設置
●志木市上宗岡 4-23-12 あきはね通りへの横断歩道設置

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る