記事の詳細

北朝鮮による拉致被害者を奪還すべく、「拉致問題を考える埼玉県民の集い」に出席してまいりました。

本日は特別ゲストである曽我ひとみさんの自らの拉致された時の悲惨な様子や、北朝鮮で8か月間横田めぐみさんと一緒に暮らした時のお話などを伺いました。

特に、一緒に拉致された曽我ミヨシさんへの想いなどを聴いて思わず涙すると共に、平気で曽我さんを拉致し騙し続けた北朝鮮への怒り、今現在も一日も早く帰国したいと考えている同胞を奪還しなければという思いで一杯になりました。

曽我さんが最後に3つのお願いという事で、拉致被害者全員奪還に向けた署名をして欲しい。ブルーリボンバッジをつけて欲しい。会場に来ていただいた一人一人の皆さんに拉致問題が風化されないよう語り続けて欲しいとおっしゃったので、会場ではブルーリボンバッジが200個も売れるという反響もありました。

いずれにしても、一日も早く全面解決出来るよう、政府にプレッシャーをかける意味でも署名活動や議会での質問など私に出来る事は全力で頑張って行きたいと思います。

10984171_886061928139892_2441869420725821701_o

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る