記事の詳細

消費税3%導入時代と、8%の現在でほとんど税収が増えていないという真実。

法人税も随分安くなったようで、景気が悪くなった影響かも知れませんが法人税は随分減ってます。

財界が消費税増税を歓迎するのもわかる気がいたします。

景気が良くなれば実質賃金も増えて、所得税だって伸びるはずなのに…。

しかし、30年前と税収が何ら変わらないなんて…。
庶民から消費税取り上げて財政再建なんて出来るんですかね。

財政再建したければ、庶民が実感する景気回復しか無いと思うのですが、献金の多い人達の声が通るんですかね。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る