記事の詳細

板橋区選出、大学の後輩にあたる都民ファーストの会の「平けいしょうさん」の応援に午前中から入りました。

平さんは自民党の大物国会議員の元秘書で、秘書時代に金集めばかりやらされ、たくさん献金された方の意見ばかりを聞く、今の政治のあり方に疑問を感じて事務所を退職後、民間企業で働いていましたが、今回は東京大改革を進める小池都知事に共鳴し、都民ファーストの会の公認候補として出馬いたしました。

出馬が決まると、週刊誌に根も葉もない事を書かれたり、貼ったポスターをはがされたり、事務所の契約が決まってもキャンセルされたり、事務所開きの呼ぶ宮司さんがなかなか決まらないなど、あらゆる圧力や嫌がらせを受けていた事もあり、私の反骨精神に火が付き大学の後輩でもある事から応援する事を決めました。

一部の多額の献金の出来る人たちだけがえこひいきされる政治を変えたいという彼の想いは立派です。これから、さらなる圧力や嫌がらせがあると思いますが、くじけず真っすぐに頑張っていただきたいと思います。

本日も炎天下の中、全くめげずに自転車に乗ったり、街頭演説をしたり精力的に頑張っております。
街の反応も上々です!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る