記事の詳細

RUN併(とも)SWAN運営委員会の皆さんが事務所に来訪され、9月22日㈰に開催予定であるリレー方式のイベントについて、説明をいただきました。

RUN伴 埼玉SWAN(志木・和光・朝霞・新座四市)エリアを企画する皆さんは、認知症と共にある人、家族、支援者、地域の人と一緒にタスキをつなぐ体験を通じて、認知症の人たちに対する理解を一般の方々に深めていただき、地域の方々の顔見知りを増やす事によって、安心して外出出来る誰にでも暮らしやすいまちづくりを推進する目的のイベントを実行する予定であるとの事でした。

私も、議員という堅苦しい肩書でない形でリレーに参加して欲しいとのお話をいただきました。

少しでもお役に立てられればという事で、快諾させていただいたところであります。

24時間テレビの過酷なマラソンは出来なくとも、タスキをつなぐ程度を走る位なら大丈夫だと思います。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る