記事の詳細

大宮警察署にて、埼玉県知事選挙最終日に受けた大声で近寄りマイクを奪おうとしてマイクを顔にぶつけるなど、選挙の自由妨害行為をされた事について詰めの当時の事情説明。

犯人は60歳の男性で、特に思想的背景や相手陣営うんぬんという訳では無かったのですが、昼間から酒に酔うと以前も別の選挙で演説者にからみ注意を受けていたようでしたので、しっかりと法に基づいて「罪をつぐなっていただき、二度とこうした事を起こさないように反省していただきたい」と警察には伝えました。

きっかけは、酒に酔っていてあまり覚えていないながら、私の前に演説していた方の内容が気にいらないかったから、質問したかったとの事のようでしたが、そしたら「何で俺に絡むねん!」という感じ。

怒鳴り声上げずにしっかり質問してくれば、普通に答えるのに。

まあ、まだ拘留されているようなので、しっかりと反省していただきましょう。

ヤジは甘んじて受けますが、マイクを奪う事や暴漢まがいのマイクを顔にぶつけるなどの妨害行為はさすがに許されませんので酔っていても御注意を!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る