記事の詳細

本日は会派のメンバーと補正予算で提案されている朝霞警察署の建て替えの関係で、現状の朝霞警察署の老朽化を調査。

元々の庁舎は昭和40年、増築分は昭和53年に建造されたもので、老朽化と警察内のスペースの無さは想像以上でした。

ストーカー被害や、DVの相談窓口も廊下に無理やり作ったもので、これでは県民に優しい施設にもなっておりません。
今定例会で補正予算を通過させ、新庁舎への建て替えを急ぐべきだと痛感いたしました。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る