記事の詳細

2月27日(火)13時から埼玉県議会本会議場で行われる、代表質問の原稿がおおむね完成したので、本日は通告書を提出してまいりました。

内容は

1、平成30年度予算案について
(1)、誰もが実感の出来る景気回復に向けた取り組みについて(知事)
(2)、貧困の連鎖を解消する取組について(知事)
2、外環道接続を見越した埼玉の成長の活力づくりについて(知事)
3、健康長寿プロジェクトの成果と平均寿命・健康寿命上位に向けた今後の課題について(知事)
4、ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向けた取り組みについて
(1)、県民参加で成功させるために(知事)
(2)、「魅力発信 埼玉」の絶好の機会として(知事)
5、公金納付のキャッシュレス化について(会計管理者)
6、厳しさを教える教育について(知事、教育長)
7、学びを深めるICT環境の整備について(教育長)
8、DVDを活用した日本人拉致問題啓発のための人権教育の実施状況について(教育長)
9、「陸王×埼玉県」による魅力発信について(知事)

です。
今年も約15,000字でびっしりですが、45分間の間にしっかり質問出来るよう頑張ってまいります。
よろしかったら是非埼玉県議会へ傍聴にお越しください。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る