記事の詳細

文教委員会の視察で鎌倉市の市議会ならびに文学館を視察。

市議会の建物並びに備品は、相当年季がはいっていて、質素でありながら、それでいて議会は情報公開も積極的に行い改革も進めており、大変立派な市議会でした。
Facebookフレンドでもある、中沢克之議長さんにも、議場案内等色々と大変お世話になり感謝申し上げます。

16298792_1240684679344280_5087660679802170601_n

旧前田侯爵家の別邸を市が譲りうけた文学館は、川端康成、夏目漱石、三島由紀夫など鎌倉にゆかりのある300人以上の資料を収集、保存、整理、展示してある由緒ある建物です。
様々な企画展の工夫もされ、観光地としてもバラ園のイベントや海が一望できる場所といのもあって、年間来客数は11万人を越えているとの事でした。

16298396_1240684409344307_3342990964054158883_n

公募型の指定管理制度を導入してから、様々な魅力ある企画が発信され、直営時代の年間87,000人から着実に来館者が増えており、ロケーションもさることながら、立派な運営に大変感心いたしました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る