記事の詳細

館内の展示場に荒川の1/1000の大模型や大水車、噴水広場や子供達が水と親しめる荒川わくわくランドなど、川の面積が日本一である埼玉の川を見る、川を感じる、川を知る、体験するなど荒川の利水や治水について紹介する体験型施設の県立「川の博物館」を視察してまいりました。

会館18年目で大水車など施設に多少の老朽化が見受けられますが、子供から高齢者まで年間約15万人の皆さんに楽しんでいただいております。

5月17日の読売新聞の夕刊などにも取り上げていただいたり、タモリ倶楽部でも熱心に取材を受けたりと見どころ満載の注目スポットでもありますので、是非行った事の無い方は足を運んでいただきたいおすすめの県施設であります。

 

13227232_1021153274630756_4670570199149142785_n

13233163_1021153467964070_8214211565114542321_n

13230115_1021153981297352_4343204329443889110_n

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る